マルベリー

芸予要塞 小島砲台(2013年訪問・再編集版)


 

芸予要塞 小島砲台(2013年訪問・再編集版)

 

2013年12月、愛媛県今治市小島砲台を訪れました。

そのときの写真記録です。

まだうちの2人の子供も幼いですね。

 

戦跡には説明板がありましたが、現在はさらに整備されたでしょうか?

 

この島なら、ボランティアガイドではなくて、

有償の戦跡ツアーも、成り立つと思うのですが、どうなのでしょうか?

 

  小島の紹介

 

 
今治市波止浜 渡船乗り場
 
渡船  波止浜から小島まで10分ほど
 
小島桟橋

杵築神社

小島集落 わずかしか住んでいない模様 

 

マップ


28センチ榴弾砲レプリカ(坂の上の雲で使ったもの) 


発電所跡


兵舎跡・・畑に 

南部砲台跡

地下室跡

砲座跡
 

弾薬庫跡

弾薬庫跡


中部砲台跡 
 
イメージ絵

砲座跡

浄化装置跡

地下兵舎跡 

将校地下室群

司令塔跡
 
司令塔からの展望

 

軽砲4門イメージ
 
砲座と地下室
 
浄化装置跡

発電所跡
 

地下兵舎跡

24センチ砲イメージ 

砲座跡

爆撃演習による爆破跡

司令塔から砲台を望む
 
司令塔跡への階段

探照灯跡 

 

28cm榴弾砲レプリカ
 
 

レプリカ全景 

 

 

小島は小さな島で、住民もごくわずかと思われます。

戦跡の島という感じで、戦跡以外には見るべきものもほとんどありません。

 

戦跡だけとはいえ、

これだけしっかり戦跡が残っているのは価値が高いと思います

 

おおむね半日あれば、徒歩でみな回れます。

 

島までは船で10分ほどですが、あまりアクセスはよくないので、

時間には余裕を持ってお出かけ下さい。

今治側の駐車スペースも少なめで混み合っています。

 

戦跡ツアー

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。