小笠原マルベリー

山歩き(千尋岩など)と森歩きの違い

 

山歩き(千尋岩など)と森歩きの違い

 

概要

マルベリーでは日中のツアーは森歩き・山歩き・戦跡があります。

森歩きと山歩きは、基本的に自然を楽しむツアーです。

 

千尋岩・西海岸・ジョンビーチコースは山歩きになります。

小笠原は低山で山の中も決して涼しい環境ではありません。

冬なら快適に歩けた道も夏は汗びっしょりになることもあります。

 

そこで森と山とのツアー選びのポイントをお伝えします。

特に暑い時期でも森や山の中に入りたい方へのアドバイスです。

 

一日の行程でいうと、

山は15000歩以上・標高差計400m以上、森は1万歩程度、標高差計200m程度です。

 

 

 

 

 

山歩き(千尋岩や西海岸など)

 

体力・体調が万全の人向き。

飲み物1.5L以上は必要。大汗かきます。

歩数15000歩以上、標高差計400m以上。

 

目的地の展望・軍用車の残骸など以外は

ここならではというのはほとんどありません。

軽装の方(マリンブーツなど)、お勧めしません。

年齢制限:75歳までの方の受け入れとなります。(通年)

 

千尋岩(ハートロック)ルート

 

山歩き(千尋岩、西海岸、ジョンビーチ)

 

 

 

 

 

森歩き

 

 

展望・森・ガジュマル林などが楽に複合的に楽しめます。

植物好きな方には最適。

 

参加者の希望に合わせたコース設定も可能。

お弁当を持たなくて歩けます。半日ツアー対応可能。

 

一日の歩数1万歩程度・標高差計200m以下。

 

森歩き

 

SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。