マルベリー

大村第二砲台跡

戦跡ツアー、景観(島内観光)などで訪れます。
所要15-20分程度。

  • 1 概要

    大村第二砲台跡は

    ウェザーステーション付近にあります。ウェザーステーションあたりまでが砲台のエリアでした。

    砲台は4つ設置され、実際に据えられた大砲は2門でした。

    その2門も、戦争末期に、おなじエリアの洞窟に移されました。そこの大砲はすでに撤去されています。また洞窟は閉鎖となっています。

    現在見学できるのは、村が整備した、建物残骸、砲台長位置などです。村の整備外ですが、砲側弾薬庫も見学できます。

  • 2 ガジュマル林

    建物エリアはガジュマルがおいしげる場所となっています。

  • 3 説明板

           

  • 4 弾薬庫(作業場)

    保管庫ではなくて、火薬を詰めたりする作業場。

     

  • 5 監守営舎

    壁の一部だけが残ります。

     

  • 油庫:燃料として使う、重油などの保管庫

  • 7 坂道の階段

    当時の階段のなごり

  • 8 砲台長位置

    道沿いにある砲台長位置、すなわち砲台長の指揮所

  • 9 砲側弾薬庫 外

    道沿いの砲側弾薬庫入口:

    鉄扉が当時もので、木の部分は戦後のもの

  • 10 同 中扉

    これは当時のもの

  • 11 同 内部

    城壁で、広さは6-8畳ほど?かなり壁が厚い

  • 12 兵器格納庫

    道路沿いにある。現在、倉庫として利用されている。アルミサッシは戦後のもの。内部見学は不可

     

  • 13 洞窟陣地(閉鎖)

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する
SHARE
PAGE TOP