マルベリー

<傘山>森歩き
森林生態系保護地域指定ルート(ガイド同行ルート)

  • 1 傘山山頂

  • 2 「ルート概略」

     

    傘山は10-15分ほどで上れる岩山で、山頂には短い鉄塔があります。
    森林生態系保護地域の指定ルートで入林パスが必要です。
    通年利用可能です。

    傘山山頂の展望を楽しんで戻ると、30-40分ほどのコースとなります。

    傘山は岩山で岩場と低木性の小道がルートになっています。
    やや傾斜があります。

    山頂からは東島側および二見湾側の東西の眺めが楽しめます。

  • 3 「モデルルート」

     

    入り口で人数カウント装置に石を入れます

    コースのはじめは道路脇の擁壁の端からはじまります

    擁壁が終わるとすぐ岩場です。
    距離は短いですが、やや傾斜がありますが、岩場に歩行用のくぼみがあります。
    このあたりは小低木になっています。

    いったん岩場が終わり、低木林の小道を歩きます。
    傾斜は緩やかです。
    このあたりはシマイスノキの多い低木林です。

    最後にまた岩場です。
    ここも距離は短いですが、またやや傾斜のあるところをまっすぐ上ります。

    尾根まで出ると傾斜が緩やかになります。
    背の低い固有の針葉樹・シマムロが生えています。
    このあたりはまた矮低木(小低木)林です。

    そのまま鉄塔まで行くと、山頂です。
    父島の東西の眺めがきれいです。

    陽射しの関係で、午前は西側が、午後は東側がそれぞれ順光となります。
    のんびり眺めを楽しんで下さい。

    傘山の周りは森林に覆われています。
    森林風景も楽しめます。
    また宇宙航空研究開発機構のアンテナも見えます。

    下りは同じルートになります。
    岩場の斜面は十分気をつけて下さい。
    10分もかからず降りられます。

    無事、駐車場に戻りつきました。お疲れ様でした。

  • 4 傘山看板

    ここで外来種対策と人数カウント

  • 5 登り口

    登りはじめは擁壁沿い

  • 6 擁壁沿い

    初めは擁壁沿いに登ります

  • 7 下の段の岩場

    擁壁が終わると岩場です。

    小さく階段状の切れ込みが入っています。

  • 8 下の段の岩場2

    岩場から下を見下ろす

  • 9 下の段の岩場3

    岩場から見える東側森林風景

  • 10 低木林

    下の段の岩場のあとは低木林内

  • 11 上の段の岩場

    低木林を抜けると、上の段の岩場

  • 12 山頂手前

    鉄塔のあるところが山頂

  • 13 山頂

    西側の展望

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する
SHARE
PAGE TOP