小笠原マルベリー

父島のおもな観光・学習施設


 

父島のおもな観光・学習施設

 

概要

 

父島で集落エリアにあり見学できる観光・学習施設は複数あります。

 

おもなものは、

小笠原ビジターセンター(都)、小笠原世界遺産センター(環境省)、

小笠原水産センター(都)、小笠原亜熱帯農業センター(都)、

小笠原海洋センター(施設は村、運営は民間)です。

 

さらに山の方(夜明道路沿い)に、国立天文台小笠原観測局もあります。

 

いずれも見学は無料です。

(開館時間は天文台をのぞき基本は日中・休館日あり)

 

こういう施設は、

屋外部分もありますが、悪天候時にも利用しやすいかと思います。

 

観光関連団体が入るBしっぷには、

小笠原村観光協会、小笠原村商工会、小笠原ホエールウォッチング協会があります。

こちらはパンフレットがあり、問い合わせに応じてくれます。

 

父島中心地の官公庁

 

小笠原の不思議として、

父島の施設はなぜか父島なんとかではなく,ほとんどは小笠原なんとかです。

 

父島にしかない施設はそれでもいいかと思いますが、そうでもないものもあります。

たとえば小中学校は父は小笠原で、母は母島です。

返還後、母島の復興は父島から5年ほど遅れたことも一因としてあるでしょう。

父島とつくものはは父島保育園ぐらいのものです。

 

 

 

 

小笠原ビジターセンター(都)

 

 

小笠原に着いたら,まず訪れてほしい施設です。

中心地(西町)のメイン通り(大村海岸そば)にあります。

 

歴史や自然の展示がメインの施設。映像も見られます。

解説員も常駐。

 

 

 

展示資料だけなら所要30分ほど。

映像も見せてもらうと、さらにプラスの時間。

 

小笠原ビジターセンター・大神山公園|自然公園へ行こう! (tokyo-park.or.jp)

 

 

 

小笠原世界遺産センター(環境省)

 

 

 

中心地(西町)にあります。メイン通りから一つ中の道です。

 

世界自然遺産の価値に特化した展示施設。

環境省事務所や他の機能も兼ねています。

 

 

展示資料は所用15-20分ほど。

 

小笠原自然情報センター:世界遺産センター(父島) (ogasawara-info.jp)

 

 

 

 

小笠原水産センター(都)

 

 

中心地とは逆側(清瀬・奥村方面側)、メイン通り沿い。波止場からは5分ほど、

 

都の漁業振興のための研究施設ですが、

観光施設もあり、屋外水槽、室内のミニ水族館があります。

 

 

所要時間30分ほど。

 

小笠原水産センター|東京都小笠原支庁 (tokyo.lg.jp)

 

 

 

 小笠原亜熱帯農業センター(都)

 

 

扇浦地区にあり、まちから車・バスで15分ほど。

都の農業振興のための研究施設ですが、観光向けの展示園があります。

ほとんどが屋外施設(一部ハウス展示もあり)です。

 

 

駐車場周辺部の見学は所要時間30分ほど。

展示園の坂道を上っていくと、プラス30分以上。

 

小笠原亜熱帯農業センター|東京都小笠原支庁 (tokyo.lg.jp)

 

 

 

 

 

小笠原海洋センター(施設は村・運営は民間)

 

 

中心地から反対方向の奥村地区のはずれにあります。

中心地から徒歩30分ほど,バス・車なら5分ほど。

 

アオウミガメの保護研究施設で、

小さな資料館と保護施設の水槽(屋外)は見学できます。

 

 

資料と水槽見学で所要30分ほど。

 

体験プログラムやえさやり体験(いずれも有料)もできます。

 

Home

 

小笠原海洋センター (bonin-ocean.net)

 

 

 

国立天文台小笠原観測局(文科省)

 

 

夜明山近くで、まちから車で15分ほど。

バス路線なし。徒歩だと1.5時間ほど。

 

研究施設ですが、屋外にある電波望遠鏡のエリアは見学できます。

 

望遠鏡と説明板見る程度なので、所要は10分ほど。

観測状況によっては、観測地点を変えるために、

望遠鏡の動くところが見られる場合もあります。

 

夜間もライトアップしていて、自由に見学できます。

 

 

電波望遠鏡の前には説明板もあります。

 

 

 

 

VERA小笠原観測局 | 国立天文台 水沢 (nao.ac.jp)

 

 

 

ツアーでは

 

ツアーではそれぞれの施設は積極的には訪れていません。

 

景観ツアーでは希望により、

天文台、亜熱帯農業センター、海洋センター、水産センターは可能です。

 

自然景観(島内観光)ツアー

 

他のツアーでも、リクエストがあれば、立ち寄りは可能です。

 

全ツアーメニュー

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。