マルベリー

躑躅山・朝立岩・赤旗山コース
躑躅山・赤旗山は森歩きで

  • 1 手書きコースマップ

    北袋沢からの西海岸コースは、途中のガジュマルまで、千尋岩ルートと同じ。

  • 2 巽口展望地

    出発してすぐの岩場

    躑躅山遠望

     

  • 3 赤旗山ルート

    赤旗山ルート

    季節限定7-12月まで利用ができます。巽道路終点からすぐに分岐します。
    分岐から塹壕沿いのなだらかな道を15分ほど歩くと、赤旗山のふもとに。

    さらに15分ほどで山頂へ。山頂は眺めのいい岩場です。

    巽道路終点から5分ほどで分岐、

    分岐から片道30分程度です。

    どうろしゅうて同旅愁店から

    森歩きで不定期に行きます。

  • 4 赤旗山からの展望

     

    鳥山・鯨﨑・巽島など

  • 5 躑躅山山頂ルート

    躑躅山ルート

    季節限定5-10月が利用できます。躑躅山分岐から5分ほどで山頂への岩場です。
    (この岩場は高所が苦手な方には向きません)

    10分ほどで山頂です。山頂は岩場です。三角点も樹林の中にあります。

    巽道路終点から30分ほどで分岐、分岐から片道15分程度。

    下りがやや怖い感じ。

     

    所要往復1.5時間ほど。森歩きで行きます。

     

  • 6 躑躅山上り口

    ここから10分ほどで山頂

     

  • 7 躑躅山からの展望

    眼下は中海岸

  • 8 朝立岩ルート

    朝立岩ルート

    季節限定5-12月が利用できます。

    北袋沢からの千尋岩ルートの分岐からすぐに上りです。

    ガジュマルをすぎるとあとは岩場の上りです。終点直前でロープ場があります。

    最後は朝立岩のすぐ脇にでます。そばにムニンツツジの保護増殖株があります。

    千尋岩ルートの分岐から30分ほどです。北袋沢・巽道路からも1.5時間ほど。

    山歩きコースで行きます。

  • 9 朝立岩

     

  • 10 ムニンツツジ

  • 11 朝立岩ふもと巽谷砲台 

  • 12 西海岸ルート

    <概略>

    往路復路2時間15~30分程度の行程です。
    歩数にすると往復で20000歩程度です。標高差往路・復路とも上り下り200Mです。

    関東で有名どころの山・低山のハイキングレベルです。高尾山、筑波山、鋸山、古賀志山など。

    途中、朝立岩、躑躅山、赤旗山などを経由すると、それぞれ30-60分、標高差50mほどプラスとなります。

    ルートの大部分は戦時中の軍道です。当時は軍用車が走るサイズ道幅で、ほとんど緩やかな坂道です。路面は石敷きになってたようです。基本的には歩きやすいルートです。

    ただいまでは荒れていて、道がやせている場所や草木が繁茂しているところ、ルートが変わったところなどあり、一部岩場の斜面もあります。

    入り口は2ヶ所あります。
    北袋沢口(小港園地)からが一般的なルートです。

    もう一ヵ所は大滝口(巽終点)からでワラビ坂上で合流しますが、北袋沢口よりやや歩く距離が長くなります。また帰路の大滝口方面で上りがあります。
    (マルベリーツアーでは、車の送迎を頼んでいおいて、大滝口入りで北袋沢下りの時もあります。)

    両ルートとも入林パスが必要なルートです。観光利用はガイドさんと同行のツアーとなります。

    ガイド1人につき最大10人が最大定員です。

    西海岸・躑躅山・朝立岩・赤旗山コース

     

  • 13 西海岸

     

    うぐいす砂がきれい

  • 14 千尋岩ルート

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する
    SHARE
    PAGE TOP