小笠原マルベリー

小笠原小学校4年総合「小笠原の植物」発表会(’21/11/9)


 

小笠原小学校4年総合「小笠原の植物」発表会(’21/11/9)

 

概要

 

’21/11/9、3時限目、

4年総合「小笠原の植物」発表会がありました。

 

僕は講師をしていたので、

その学年の保護者とともに、見学に行きました。

 

僕が授業にかかわったのは

現地実習とレク2回、発表準備の授業2回などです。

 

発表は教室ではなく体育館で。

そのため画面も大きなスクリーンで。

発表用のパワポは児童たちが頑張って作成しました。

 

発表は

固有種・広域分布種、外来種の3グループ。

各グループ3-4種の植物を紹介していました。

 

みな、うまく発表していました。

少し前のリハーサルで授業に行ったときは

かなり不安がある感じでした。

その後、しっかり練習したことと思います。

 

発表の最後には

僕へのお礼の言葉もいただきました。

お礼文もいただきました。

講師冥利に尽きますね。

 

こういうのがあるから、

先生や講師がやめられないという人も、

いるのではないかと思います。

 

今後も、

小笠原の植物に興味を持ってくれればうれしいものです。

 

 

 

 

発表の様子など

 

発表前の様子

 

発表中

後ろに保護者席

 

お礼文 表紙

 

同 中身1

 

同 中身2

 

 

参考:総合について

 

小笠原に来なくてはいけない理由、その27.「小・中総合は小笠原の自然・文化盛りだくさん」

 

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。