小笠原マルベリー

滋賀県近江八幡市安土城(2022年5月訪問)


 

概要

 

2022年5月、

滋賀県安土城を訪問しました。

織田信長の安土城址と摠見寺

安土城跡 | 滋賀県観光情報[公式観光サイト]

安土城 – Wikipedia

 

この城は

言わずと知れた織田信長の居城でした。

信長の死後、焼失、さらに廃城となっています。

現在は石垣、石段などが残るのみです。

 

この日、

安土城までは大阪市内から電車で訪ねました。

安土駅までは

1.5時間ほどかかったかと思います。

 

安土駅からは

安土山・安土城受付まで歩きました。

徒歩30分ほどかかったかと思います。

 

安土山は、摠見寺(そうけんじ)の管理のようで、

受付で入山料を支払います。

受付からは大手道の石段を上ります。

摠見寺 – Wikipedia

 

天守跡は安土山の頂上198mにあります。

そのためかなりの上りです。

 

歩く以外、ほかの手段はありません。

したがって、しっかり歩けない方は、

はじめからあきらめてください。

 

天守台からは

琵琶湖方面が遠望できます。

のどかな田園風景が広がります。

 

 

 

 

 

 

現地の様子

 

安土山地図

 

安土城説明板

 

大手道の上り始め

 

石段の坂道が続く

 

黒金門跡

 

本丸跡

 

天守台跡 説明板

 

天守台

 

天守台からの琵琶湖側展望

 

信長公本廟

 

摠見寺側への下りの石段

 

摠見寺 三重塔

 

摠見寺仁王門

 

ふもとの石垣

 

同上 

 

安土駅前の織田信長像

 

 

 

 

参考

 

 

 

 

 

 

<参考図書>

 

信長 | 小笠原マルベリー (ogasawara-mulberry.net)

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。