小笠原マルベリー

島一周ウォーキング(11月分・’23/11/5午前)


 

 

概要

 

’23/11/5午前、毎月恒例、

月一ノルマの島一周ウォーキング(11月分)。

 

本来、

この日はにっぽん丸が入港でガイドの予定だった。

強風のせいで入港中止になり、予定がなくなった。

それで歩くことにした。

 

入港中止といっても、風が強いだけで、

天気は上々、気温も26-27度というところ。

島内で遊ぶ分には全く問題なし。

 

11月ともなると、暑さもなくなり、

歩くのも快適な気候。

とはいえ、上りはまだ少し汗ばむが。

島一周ウォーキング | 小笠原マルベリー (ogasawara-mulberry.net)

 

服装は半袖・半ズボンの夏仕様。

飲み物は

ペットボトル2本分ぐらい飲んだ程度。

 

 

<周遊ルート>

 

出発は自宅からで、

長崎までは電信山歩道を。

その後は

夜明道路、小港道路、湾岸通りと、時計まわりで歩く。

そして、最後は自宅戻り。

 

歩行は計15㎞といったところだ。

時間は3時間ちょっと。

 

 

 

 

 

当日の様子

 

出発地点 自宅すぐそば

さっそく坂道

 

釣浜入口から長崎までは電信山歩道。

1.2㎞ほど

 

歩道上にある父島版「万里の長城」

 

歩道からの展望

 

長崎からは夜明道路へ

 

旭山付近でタコノキ倒木

片側は通れる程度

 

クワノハエノキは葉の入替で新緑

 

夜明山

海上自衛隊の新たな鉄塔

 

シマモクセイの花

各所で咲いていた

 

夜明道路から小港道路へ

亜熱帯農業センター付近

 

扇浦

残り5㎞ちょっと

 

屏風谷の下り

あと2㎞ほど

 

 

 

 

 

回り方について

 

<マップ>

 

このルートは

なだらかな湾岸通り、急坂の小港道路(短距離)、

坂道ばかりの夜明道路を歩く。

 

扇浦には水道がある。

それ以外は利用できる施設はない。

 

個人的には

集落から時計回りを好む。

夜明道路、小港道路、湾岸通りという順だ。

 

このルートだと、

後半に扇浦で水分補給ができる。

 

湾岸通り、小港道路、夜明道路と反時計回りだと、

扇浦から中央山までずっと上りとなる。

なかなかきつい。

 

 

 

 

 

 

 

ツアーでいかが?

 

のんびり歩いて4時間ぐらいの行程。

こういう島一周ウォーキングも、

トレッキング好きな方にはいいのではないだろうか。

行程は14-15kmほどで、最大標高270mほど。

島一周ウォーキング | 小笠原マルベリー (ogasawara-mulberry.net)

 

夜明道路は車もあまり通らないので、

自然・景観を楽しみながら歩ける。

島一周 | 小笠原マルベリー (ogasawara-mulberry.net)

 

 

全ツアーメニュー

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    ご住所


    お電話番号

    お問合せ内容

    個人情報の取り扱い

    個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP
    %d