小笠原マルベリー

祝!父島着、海上保安庁巡視船PS40「みかづき」


 

 

祝!父島着、海上保安庁巡視船PS40「みかづき」

 

概要

 

’21/3/19、

海上保安庁巡視船PS40「みかづき」が父島に到着しました。

PSとは、「Patrol vessel Small」の略で、350トン型未満です。

 

ニュースによると、

高張力鋼製、全長約43m、排水量約200トン、

20mm多銃身機銃1基、遠隔操作式の高圧放水銃、停船命令等表示装置、採証装置なども

あるそうです。

 

海上保安庁 初の小笠原向け巡視船「みかづき」竣工 南方海域での密漁などへ対処 | 

 

父島には三日月山があります。

船名「みかづき」は三日月山にちなんでいるのか、たまたま一致か、

どちらでしょうね?

 

「みかづき」がとまる岸壁は支庁の船「興洋」が停泊する興洋岸壁。

以前は海神の船などがとまっていたエリアです。

 

これから小笠原海域で巡視業務を行ってくれます。

 

この海域は数年前に中国船の違法サンゴ漁などもあったので、

巡視船が配備される意味は大きいです。

しもじ型巡視船 – Wikipedia

 

3月末には船内見学会もあるそうなので、

見学後にまた内部を紹介します。

 

巡視船PS40「みかづき」見学会(’21/3/27)

 

 

 

 

船の外観

 

舳先

 

PS40  みかづき

 

艦橋部

 

船尾

 

後部から全景

 

興洋岸壁全景

 

みかづき側面全景

 

 

救命浮環

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。