小笠原マルベリー

「小説 アルキメデスの大戦」(佐野晶・著/三田紀房・原作) 


 

「小説 アルキメデスの大戦」(佐野晶・著/三田紀房・原作) 

 

概要

 

2019年6月発行、

「小説 アルキメデスの大戦」(佐野晶・著/三田紀房・原作)。

『小説 アルキメデスの大戦』(佐野 晶,三田 紀房):講談社文庫

 

本書は

映画「アルキメデスの大戦」を原案としての書き下ろし小説です。

僕はまだこの映画を見ていないので、

映画と小説でストーリーに違いがあるかどうかは分かりません。

 

原作者によるコミックスは長く続いていて、

映画や小説先はこちらでご覧下さい。

「アルキメデスの大戦」既刊・関連作品一覧|講談社コミックプラス 

 

タイトルのアルキメデスはもちろん古代ギリシャの数学者のこと。

数学者の主人公を象徴してるのでしょう。

 

この小説は、僕にとって興味のあるジャンルで、

読み出すと引き込まれて一気に読んでしまいました。。

 

 

 

 

 

内容

 

主人公は若い天才数学者・櫂直(かい ただし)。

 

物語は1916年夏、直の子どもの頃から。

櫂は計算好きの子ども、

現在のアルキメデスかもという親の思いから始まります。

 

そして1933年夏、

海軍では次期旗艦建造計画で、空母建造か巨大戦艦建造かで、

争論がおこっていました。

 

空母派の山本五十六に目をつけられ、櫂は海軍へ。

そこで、数学者の櫂の本領発揮。

 

この議論の結論が出たあと、櫂は行方不明・・

櫂はどこで何をしているのか?、愛する人・鏡子と結びついたのか?、

小説では気になる結末でした。

 

 

 

 

アルキメデスの大戦情報

 

コミックス

「アルキメデスの大戦」既刊・関連作品一覧|

 

映画

アルキメデスの大戦 – 映画・映像|東宝WEB SITE (toho.co.jp)

 

 

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。