小笠原マルベリー

「小笠原村郷心者慰霊碑」(大根山墓地公園)


 

「小笠原村郷心者慰霊碑」(大根山墓地公園)

 

概要

 

父島のまちから徒歩15分ほどにある大根山墓地公園。

この墓地公園は、

村の施設で、1994年(平成6年)から運営されています。

 

父島の神社・教会・寺・墓地など

 

大根山公園・墓地に残る戦跡

 

墓地の一番上段(駐車場のある場所)中央部に

「小笠原村郷心者慰霊碑」が建立されています。

 

開所式やこの碑の除幕式は

1994年6月25日に挙行されました。

 

除幕式に先立って、

僧侶、宮司、牧師により、入魂の儀が行われました。

 

慰霊碑の日付は平成6年(1994)3月となっています。

 

碑文は

「いちずな旅のなかば

 島の歴史の一石となって

 君は倒れ そして眠った

 ここはやすらぎの島

 心やさしい人々の暮らす島だ」

(元村長の安藤光一作)

 

この慰霊碑は、戦没者だけでなく、

小笠原で亡くなった方々を弔うものです。

 

なおこの年(1994)は、「強制疎開50周年」にあたり、

慰霊やイベントなどが実施されていました。

 

参考資料:「小笠原諸島歴史日記 下巻」(辻友衛)

 

 

 

 

実際の様子

 

慰霊碑

 

 

裏面の日付は 平成6年(1994)3月

 

碑文

 

 

 

 

 

訪れるには?

 

この墓地公園は

まちからも近いのでご自分で行くことができます。

展望もおすすめです。

 

ツアーでは戦跡ツアーでよく訪れます。

景観ツアーでも訪れることがあります。

 

希望があれば、リクエストして下さい。

 

戦跡ツアー

 

 

自然景観(島内観光)ツアー

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。