小笠原マルベリー

富士宮市若獅子神社・・九七式中戦車他(’18/5月訪問・再編集版)


 

富士宮市若獅子神社・・九七式中戦車(’18/5月訪問・再編集版)

 

概要

 

2018年10月、静岡県富士宮市若獅子神社へ。

若獅子神社公式ホームページ (wakajishi.jp)

 

ここは、陸軍少年戦車兵学校のあった場所です。

 

若獅子神社は、若獅子の名のもとに殉じた、

陸軍少年戦車兵の教官・生徒600有余の御霊を御祭神としています。

昭和59年10月神社を創建しました。

 

神社境内には、九七式中戦車が置かれています。

サイパンから運ばれたそうです。

 

父島にも

同型の戦車のものと思われる砲塔部が複数残っています。

ただし、父島には戦車そのものは持ち込まれなかったようです。

 

父島に残る戦車の砲塔部

 

若獅子神社は

有名な観光地、白糸の滝からわりと近いです。

富士宮からバスでも行けそうですが、

あまりアクセスはよくないので、車をおすすめします。

 

白糸ノ滝 (白糸の滝・音止の滝)

 

白糸の滝 (静岡県) – Wikipedia

 

 

 

 

 

現地の様子

 

若獅子神社

 

陸軍少年戦車兵学校跡の碑

 

 

若獅子之塔

 

 

陸軍少年戦車兵学校門柱

 

戦車緒元説明板

諸元抜粋:

全長 5.55 m 全幅 2.33 m 全高 2.23 m 全備重量 15 t

速度 38 km/h 行動距離 210 km 

主砲 97式57mm 砲1 副武装 7.7mm機銃×2

装甲 25 mm  

エンジン 4ストロークV型12気筒空冷ディーゼル  170 馬力

乗員 4 名

 

 

 

遠望

 

全景

 

右側面

 

砲塔部

砲は九七式五十七粍戦車砲1、九七式七.七粍車載機銃2

 

砲塔部

 

 

 

参考・国内各地の戦跡

 

国内各地の戦跡

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。