小笠原マルベリー

おがさわら丸乗船前から下船少し前まで(’21/9/8-9)


 

おがさわら丸乗船前から下船少し前まで(’21/9/8-9)

 

概要

 

’21/9/8、おがさわら丸に乗船しました。

小笠原海運 (ogasawarakaiun.co.jp)

 

乗船前の前日か前々日にはPCR検体の提出をします。

僕は前々日に提出しました。

【緊急のお願い】 乗船前のPCR検査受検など感染症対策の徹底をお願いします!

 

乗船前日の夜には結果がわかります。

陽性の方だけに連絡が来ます。

そのため、

前日の夜は結構どきどきした状態が続きます。

 

で、連絡がなかったので、

翌9/8、無事乗船がかないました。

 

天気はまずまず。

おがさわら丸は入船で泊っているので、

出港はバックで出ていきます。

 

しおばらくして向きを変えると、

すぐに、レインボーブリッジ。

下から見上げる橋もなかなかの景観です。

 

その後は、東京湾をゆっくり南下していきます。

 

ある程度、デッキでくつろいだあとは、

船室に戻り、くつろぎます。

弁当を食べ、ビールや焼酎を飲むと眠くなり、

夕方まで寝てしまいます。

 

夕方に起きて、晩飯食べて、また寝ます。

乗船日はかなり寝ています。

 

翌朝は早くに目が覚めます。

ゆっくり朝食食べて、

しばらくしてデッキに出ると、聟島列島が見えています。

もう到着2時間ほど前です。

 

父島が近づいてきたら、船室に戻り、下船準備。

という感じでした。

 

 

 

実際の様子

 

PCR検体受領症とリストバンド

 

リストバンドを腕につけた状態

ガラス面が傷だらけの腕時計・・

機能面は問題ないけど、文字が読みづらくそろそろ限界。

 

出港後すぐのレインボーブリッジ

 

レインボーブリッジの下を通過

 

レインボーブリッジを通過後

 

翌日9時頃、聟島列島遠望

 

同、聟島列島遠望

 

 

レインボーブリッジ下を通過の動画

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。