小笠原マルベリー

福岡県築城海軍航空隊(’18/5月訪問・再編集板)


 

福岡県築城海軍航空隊(’18/5月訪問・再編集板)

 

概要

 

2018年5月、築城海軍航空隊を訪問。

エリアは福岡県行橋市などにまたがります。

築城海軍航空隊 – Wikipedia

574453_60719924_misc.pdf (fukuoka.lg.jp)

(築城はついき、行橋はゆくはし、と読みます)

 

飛行場は

現・航空自衛隊築城基地として使われています。

 

行橋市には掩体壕がいくつか残っています。

大きな掩体壕でした。

一式陸上攻撃機などの中型機を格納したようです。

僕がこの地区で見た掩体壕は2つで、

市が史跡としているものと、私有地にあるものとです。

p_inado_no1.pdf (city.yukuhashi.fukuoka.jp)

市史跡「稲童1号掩体壕」.pdf (yukuhashi-kankou.jp)

稲童1号掩体壕(いなどう いちごう えんたいごう) |

 

このエリアはのどかな田園地帯なので、

アクセスは車がいいかと思います。

北九州市から1時間ほどで行けます。

 

 

 

 

 

築城海軍航空隊説明板

 

 

説明板全景

 

築城海軍航空隊について

 

掩体壕の説明

 

位置図

 

 

 

現地の様子

 

 

稲童1号掩体壕 遠景

(稲童:いなどう)

 

 

同 正面近景

 

同 内部

 

私有地にある掩体壕

稲童1号掩体壕と同じサイズに見えました

 

機銃掃射の跡が残るレンガ塀

(移設展示されたもの)

 

航空自衛隊築城基地

 

 

 

 

 

参考資料

 

 

 

 

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。