小笠原マルベリー

小笠原に来なくてはいけない理由、その5「治安がいいので油断しまくり」


 

 

概要

 

こんな記事書くと、

コソ泥や空き巣狙いが一気に来島するかな??

 

僕が小笠原に住んで、かれこれ30年。

 

家のカギや車のカギはまずかけません。

(もちろん島民でもしっかりかけてる人もいます)

 

家のカギは家の中に。

 

 

車のカギは車の中に。

車から降りる時はエンジン切るだけです。

長く置くときは、キーを外すときもありますが、

車のどこかにカギはあります。

 

カギとは何なのか?

 

家のカギはまったく用をなしていません。

閉めるとすれば、長期で内地に行く時だけです。

車のカギはエンジンかけるのに必要です。

山で仮に落としたりしたら大変ですからね。

 

こんな生活、ぜひ体験してみてください。

 

そんな生活していると、

上京したとき、しばらくは緊張しまくりです。

 

こんな生活していたら、内地では泥棒の餌食ですね。

 

まあ、

こういう場所はほかにもあるでしょうけどね。

 

実は、離島に行けばよくある話かもしれません。

うちの島もそうだというところもあるでしょうけど、

記事にしてみました。

 

 

 

 

ちなみに

 

小笠原警察署では

防犯の広報が行われています。

 

ちなみに、

こういうカギをかけない生活を皆がやっているわけではありません。

 

あくまでもかなり個人差があります。

 

小笠原は異動の公務員も多いので、

そういう人はわりとちゃんと鍵をかけるのではと

想像しています。

 

鍵をかけない人は、

島で長く暮らし、アバウトな性格の人かもしれません。

 

まさに僕ですが・・・

 

観光の方は安心な島とはいえ、

念のため、あまり真似をしないように。

 

レンタカー・レンタバイク、宿の部屋は

しっかりカギかけてください。

 

 

 

 

 

参考「小笠原に来なくてはいけない理由」

 

小笠原ならではのこと、ナンバー1、オンリー1のことを集めてみました。

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。