小笠原マルベリー

島一周ウォーキング(4月分・’22/4/2)


 

概要

 

’22/4/2午後、

4月分、月一ノルマの島一周ウォーキング。

 

前日からこの日に歩く予定にしていましたが、

朝から霧雨。

午後になって、雨が止んだので出発。

 

しばらく歩くと、また霧雨。

結局、ほとんどの区間が霧雨か小雨でした。

 

気温も20度にも満たず、

雨と風でまさに冬のようなウォーキングでした。

 

衣装は初めから長袖長ズボンでしたが、

濡れたので、寒かったです。

 

出発は自宅からで、

夜明道路、小港道路、湾岸通りと時計回りで歩きました。

計16kmほどのウォーキング。

3時間半ほどでした。

 

都道沿いの自生種は

以前にリストアップしています。

島一周 | 小笠原マルベリー (ogasawara-mulberry.net)

 

 

 

 

 

実際の様子

 

奥村から夜明道路へ

 

夜明道路から奥村展望  

霧雨で、視界はいまいち

 

長崎付近 枕状溶岩が露出する路肩の崖

 

夜明平 天文台付近

霧雨で、視界はいまいち

 

JAXA

説明板が新設されていました 

 

キキョウラン開花

 

夜明・湾岸道路一周での自生植物(49)キキョウラン

 

 

扇浦

 

屏風谷 

最後に少し晴れ間、しかし、このあとまた小雨

 

 

 

 

 

ツアーでいかがでしょう?

 

のんびり歩いて4時間ぐらいの行程。

こういう島一周ウォーキングも、

トレッキング好きな方にはいいのではないかと思います。

行程は14-15kmほどで、最大標高270mほどです。

 

夜明道路は車もあまり通らないので、

自然・景観を楽しみながら歩けます。

島一周 | 小笠原マルベリー (ogasawara-mulberry.net)

 

ツアーで行くなら、近くの展望地も含めて、

弁当持ちの一日コースです。

夜明山にはバイオトイレもあります。

 

ご家族、グループなど、リクエストお待ちしています。

定番ツアーではないので、お申し込みはメール・電話にて。

 

 

 

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。