小笠原マルベリー

秘境の西海岸コース(’22/4/6)


 

 

概要

 

’22/4/6、

ツアーは秘境の西海岸コースでした。

 

西海岸コース

 

僕が西海岸の行くのもかなり久々です。

もちろん今年初めて行きます。

 

近年は

トレッキングコースは千尋岩が定番です。

そのため、

西海岸のリクエストはほとんどありません。

 

千尋岩(ハートロック)コース

 

観光で歩けるルートでは

一番の秘境といってもいいでしょう。

 

この日は2名様と歩きました。

1名はリピーターの方で、

僕が島にくる以前から来島している方です。

もう1人は、内地在住ですが、

とある男性島民の奥様です。

 

ルートは往復とも2.5時間ほどの行程でした。

西海岸へ下る痩せ道は

年々、道が痩せていっています。

かなり注意して歩かないと危険な状態です。

道の補修も必要な時期に来ています。

 

西海岸では1.5時間ほどのんびりしました。

浅瀬ではネムリブカやエイが休んでいるのが

よく見えました。

 

またいつものことですが。

うぐいす砂がきれいでした。

 

小笠原に来なくてはいけない理由、その22「浜辺でうぐいす砂が見られる」

 

さすがに秘境というだけあって、

誰もほかには来ませんでした。

 

 

 

 

 

実際の様子

 

西海岸方面への下りの途中の沢越え

橋はかかっていません

倒木が渡してありました。

 

崖沿いの痩せ道

かなり細くなり、危ない個所もあります

転落要注意

 

3段に流れるかなりの落差の滝

 

痩せ道から巽崎方面

 

西海岸を見下ろす展望地

 

西海岸と巽崎方面の分岐

(巽崎方面は観光利用不可)

陸軍の標石

 

西海岸近くの規模の大きな崩落地

 

浜に降りる最後の急坂(ロープあり)

 

ネムリブカ

 

 

 

うぐいす砂

 

浜の様子

多少、ごみがあります

 

 

 

ルート上のトヨタ軍用車

 

トヨタの軍用車残骸

 

 

定番のガジュマル林

千尋岩ルートと同じもの

 

 

 

 

 

訪れるのは?

 

入林パスが必要なルートです。

観光の方はツアーで訪れて下さい。

 

急坂が、かなり不安定なのと、

携帯の圏外が長く続くので、

元気な健脚の方向きです。

 

また大人数対応は難しいです。

 

山歩き(千尋岩、西海岸、ジョンビーチ)

 

西海岸は催行が少ないので、

メールか電話でお問い合わせください。

 

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。