小笠原マルベリー

北海道松前町福山城(松前城)・・2018年訪問・再編集


 

概要

 

2018年7月、

松前町福山城(松前城)を訪問しました。

福山城(松前城)|観光スポット|

福山城(松前城)本丸御門 | まつまえの文化財 

松前城 – Wikipedia

 

函館には五稜郭がありますが、

この城が日本最北に位置する日本式城郭です。

現天守は1961年に再建されたものです。

 

城は海を見下ろす高台にあります。

天守は資料館で、3層の小さな天守です。

脇にある本丸御門と比べると、

小さいのがわかります。

 

函館から車で約2時間かかります。

かなり遠いです。

 

城好きな方には、道南・青森地区で、

五稜郭、松前城、弘前城の城めぐりをおすすめします。

 

北海道新幹線とレンタカー利用で、

2日あれば、めぐれます。

 

 

 

 

 

現地の様子

 

 

天守

 

 

天守内部 資料館

 

同上

 

天守からの展望

 

同上

 

天守と本丸御門

 

本丸御門 内部側

 

本丸表御殿玄関

 

外堀

 

ふもとの城下通り

 

 

 

 

 

参考

 

 

日本の城 訪問記

 

 

祝・現存天守12城制覇!!

 

 

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。