目次

概要

 

’22/9月中旬、

扇浦沖合で泳ぎました。

ゴーグルスイムです。

 

扇浦はほとんど砂地の浜ですが、

右(東)側はサンゴや岩の水底となっています。

そこを沖合に泳ぎました。

 

しばらく泳ぐと、サンゴのところで(水深3mほど)、

アカヒメジやノコゴリダイが群れていました。

アカヒメジ – Wikipedia

 

ノコギリダイ | 魚類 | 市場魚貝類図鑑 (zukan-bouz.com)

ノコギリダイ – WEB魚図鑑 (zukan.com)

 

アカヒメジは黄色の魚ですが、

死ぬと体色が赤くなります。

ゆえに和名にアカ(赤)がつくのですね。

アカヒメジ | 魚類 | 市場魚貝類図鑑 (zukan-bouz.com)

 

こうやって群れた魚を見ていると、

いつまでも飽きないですね。

泳いでいる時間がどんどんのびてしまいます。

 

 

 

 

 

実際の様子

 

アカヒメジとノコギリダイ  その1

 

同上  その2

 

同上  その3

 

 

<動画>

 

 

 

 

 

 

見るには?

 

ノコギリダイやアカヒメジは

シュノーケリングポイントで群れています。

 

この記事の場所は扇浦の沖合です。

 

扇浦は砂地が広がり、魚が少なめですが、

東の岸よりを泳ぐと、サンゴがあり、小魚も多いです。

 

 

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。