小笠原マルベリー

山口県下関市角島大橋(’22/10月訪問)


 

 

概要

 

’22/10月、

山口県下関市角島大橋を訪れました。

*角島・・つのしま

角島大橋|観光スポット|【公式】山口県観光/旅行サイト

角島大橋 – Wikipedia

 

もちろん橋が目的ではなく、

角島に行くためです。

角島 – Wikipedia

 

この橋は本州と島をつなぐ橋で、

1780ⅿあるそうです。

本州側の橋の周辺は、

海の色が淡いエメラルドグリーンです。

とても絵になります。

かなり人気のスポットのようですね。

 

途中には

西側に鳩島が近くに見えます。

このあたりは路側帯があり、

少し車を停めることも可能です。

鳩島は柱状節理が見事です。

 

本州側の橋のたもとには

海士ヶ瀬公園があります。

駐車場、売店、展望台が整備されています。

海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん) | 山口県の情報サイト 

 

僕はレンタカーで渡りましたが、

走っていて気持ちのいい橋でした。

お勧めです。

 

 

 

 

 

現地の様子

 

 

本州側から角島大橋と角島

 

同上  別アングル

 

本州側橋のたもとの浜辺

 

本州側の駐車場

 

橋にかかる標識

 

危ないので、おすすめしない撮影行為

ちなみに横断歩道渡るときに撮りました。

 

 

鳩島  

北側は見事な柱状節理がはっきり見えます

 

 

鳩島から角島側

 

角島から角島大橋

瀬崎陽の公園 | 下関観光ガイドブック「海峡出会い旅」WEB版

 

角島側公園(瀬崎陽の公園にある碑と由来)

「平城宮若海藻上進之地」

 

平城宮跡から、

角島からのわかめにつけていたて木札が出てきたそうです。

 

 

 

 

 

 

参考

 

マルベリーレポート集

 

島旅レポート

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。