小笠原マルベリー

オガサワラオオコウモリ、夕暮れの飛翔タイム!!


 

概要

 

オガサワラオオコウモリは、

夕暮れにねぐらから飛翔し始める。

 

うちでは

サンセットツアーも催行している。

そのため、予約があるときは、

その少し前に下見している。

 

サンセット・ナイトツアー

 

この日(’23/9/20)は、

小笠原亜熱帯農業センターのあたりで見ていた。

 

日が暮れて、15分ぐらいすると、

扇浦方面からどんどん飛んできた。

 

道路沿いに飛んできて、

それほど高くないところを飛んでいる。

みな同じような方向に向かっていく。

 

それを待ち構えて撮影してみた。

 

 

 

 

<動画>

 

 

 

 

 

 

 

見るには

 

扇浦地区では

日没以降に空を見上げていれば見えてくる。

 

大村地区ではかなり遠いが

三日月山方向で飛翔が見える。

 

時期によって、飛んでいく方向が変わる。

時期ごとに、方向を見極めて、

適切な場所に行くとより近くで見られる。

 

今回紹介したところが

常にいいわけではない。

 

サンセットツアーでは

飛翔もよく見ることができる。

 

サンセット・ナイトツアー

 

ナイトツアーでは

暗いので、飛翔はあまりよく見えない。

 

ナイトツアー

 

飛翔をじっくりよく見たい方は

サンセットツアーがおすすめ。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    ご住所


    お電話番号

    お問合せ内容

    個人情報の取り扱い

    個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP
    %d