マルベリー

千尋岩(ハートロック)ツアーのウリ(4)


 

千尋岩(ハートロック)ツアーのウリ(4)

 

4つめは適度な行程(時間・距離・高低差)です。

 

ツアーとしては

おおむね片道2.5時間(歩行・休憩・解説すべて含む)です。

昼休憩も含めて5.5-6時間程度で往復します。

 

解説で立ち止まる以外にも

30分ごとに5分か、1時間で10分程度の休憩を入れます。

 

マルベリーの事例でいうと、
9時前から歩き始めて、14時半ぐらいに戻ってくるぐらいの感じです。

 

歩数は15000-16000歩程度。(平地なら1万歩で5-6km)
山道なので、それよりは実距離は短め。

 

高低差は300Mほど。

往路は、上り300M・下り50Mで、帰りはその逆です。

 

歩くルートはほとんどが戦時中、軍用車が通った軍道。

つまり緩やかな坂道です。

階段が少ないので、坂道も自分の歩幅でいけます。

 

とはいうものの、一部、階段の急坂もあります。

50Mほどの高低差です。

ここは10分ほどですが、それなりに息が上がります。

 

 

 

このコースは

とても健脚な方には、若干物足りなく感じるぐらいかもしれません。

 

しかし、

社会人で普段あまり運動していない人にとっては、それなりにきついようです。

 

適度とはいうものの、

個人でのツアー参加には年齢制限を設けさせていただいています。

(おおむね75歳は上限です。診断書があればその限りではありません)

 

きつすぎず、緩すぎずのいい案配の行程かと思います。

 

千尋岩(ハートロック)ルート

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。