マルベリー

夏空と夏の青い海


 

夏空と夏の青い海

 

いよいよ雨期が終わり、小笠原にも夏がやってきました。

夏空と夏の青い海が広がっています。

 

梅雨前線も北上し、本州が梅雨入りしたので、

こちらは梅雨(雨期)明けで、間違いないですね。

 

今回の載せている写真は、数日前ですが、

これからは毎日のようにこんな感じです。

 

浅いところで泳ぐと、サンゴや派手な色の魚もたくさん見られます。

ダイビングができなくても、シュノーケリングで十分楽しめます。

 

 

 

気温は30-32度の間ぐらい。

日の出が早い分、もう朝7時頃から暑いですが、午前はまだましです。

午後から夕方までがきついですね。

 

小笠原では昼休み1.5時間程度取る風習があるので、

昼休みに泳ぐ人もそれなりにいます。

 

土日でお休みの日は海辺は家族でわりと賑わいます。

(内地の人から見ればガラガラレベルですが)

 

たまに台風ができるので、発達し近づくと要注意です。

海も天気も荒れてきます。

 

ちなみに台風は7月後半から10月中旬ぐらいが頻度が高くなりますが、

他の時期も来ることはあります。

 

2020/6/13現在、台風2号ができています。

これは大陸の苞に向かうようで、影響はないですね。

 

さあ、泳ぎに行きましょう!!

商売柄、山にも、来て下さいと言いたいですが・・

やはり夏は海ですね。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。