マルベリー

9月以降は日没早まり、サンセット・ナイトお勧めです!!


 

9月以降は日没早まり、サンセット・ナイトお勧めです!!

 

 

概要

 

小笠原は本州より東にあり、一年を通して、日没は早めです。

 

9/10頃、17:42、9月末は17:19です。

以降、どんどん早まり、12月頃には16時30分台となります。

翌4月頃までは18時より早いです。

 

そうなると、夕食が外食の人には

サンセット・ナイトツアーが参加しやすい時期となってきます。

 

日没30分ほど前からのスタートで、約2時間のツアーです。

9月中旬だと17:15-19:15。10月はじめは16:45-18:45頃。

11月初めだと16:15-18:15です。

(詳細はツアー紹介記事に記載)

 

父島の宿の夕食は18時台がほとんどなので、

お宿で食事の方は11月初め頃から翌1月いっぱいぐらいまでが参加しやすいですね。

 

サンセット・ナイト

 

 

ツアー内容

 

ツアーではまずサンセット。

定番のウェザーステーションはなるべく避けて、

あまり人の多くないところに行くようにしています。

 

夕日が水平線まで見えて沈むときに、グリーンフラッシュが見えるときがあります。

めったにないのですが、一瞬の光なので、肉眼ではわかりにくいです。

(確率的には水平線に達する前に雲に沈む方がかなり多いです)

 

 

そのあとは、オガサワラオオコウモリやグリーンペペを探します。

(グリーンペペは5-11月ぐらいまでです、期間中でも見つからない日もあります)

 

 

日没1時間後には星空もばっちりです。(天候次第)

 

 

 

ナイトツアーとの違い

 

夜はナイトツアーもいいですが、サンセット・ナイトもご検討下さい。

違いはサンセットのあるなしと、海岸夜行性生物のあるなしです。

サンセットでは海岸夜行性生物はカットします。

(グリーンペペが出ない時期は行くこともあります)

ナイトツアー

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。