マルベリー

長崎県平戸島(2011年訪問・再編集版)


 

長崎県平戸島(2011年訪問・再編集版)

 

2011年12月末、長崎旅行の中で平戸島も訪れました。

そのときの写真記録です。

 

この旅行は家族旅行で平戸はさほど日程に余裕がなかったので、

ホテル泊とまちなかを散策した程度です。

 

2011年は子ども2人は長女12歳と長男7歳です。

まだ幼なかったですね。

 

九州とは言え、年末はやはり寒かったです。

 

ところで

平戸島は立派な橋でつながっているので、陸続きです。

 


平戸大橋

 


平戸市街地


城から望む港周辺


平戸ザビエル記念教会

クリスマスの訪問ゆえの飾り


内部


寺院と教会


オランダ塀


オランダ井戸


六角井戸


平戸オランダ商館


はじめは1639年築造


展示 艦載砲

平戸オランダ商館の大砲(2011年訪問・再編集版)


展示


平戸城

https://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/466219699.html

 

 


ホテル 旗松亭


夕食 ヒラメ他刺身の船盛り

 

平戸の市街地は

城があり寺院があり、教会がありと、和洋折衷のまちなみです。

オランダとの結びつきはかなり古かった場所です。

 

泊ったホテル旗松亭では

舟盛りのヒラメなどをいただき、満足しました。

 

2019年には、一人旅で2度目の訪問をしました。

このときは戦跡メインで、まちなかは通過でしたが、

平戸城だけは再訪しました。

https://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/466658725.html

 

3度目の訪問はもうないような気がしますが、

遺産登録の春日集落はゆっくり訪れたい気もあります。

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。