マルベリー

淡路島訪問(2013年訪問・再編集版)


 

淡路島訪問(2013年訪問・再編集版)

 

 

概要

 

2013年6月、兵庫県淡路島を訪れました。そのときの写真記録です。

きっかけは「菜の花の沖」です。

その本を読んで、高田屋嘉兵衛のふるさと・淡路島に興味が出てきました。

https://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/386998268.html

 

行程は6/3-6淡路島で3泊。

6/3午後淡路島着:成ヶ島・洲本城・五色温泉

6/4:絵島・江崎灯台・諭鶴羽山・諭鶴羽神社・おのころ島神社・

   高田屋嘉兵衛関連・伊弉諾神宮など

6/5生石山砲台・沼島・観潮船咸臨丸など

6/6早朝、車で島を離れる

 

淡路島で3泊して、知り合いにも会いました。

その知り合いが言うには、

観光で来て、淡路島で3泊する人はなかなかいないそうです。

 

観光

https://www.awajishima-kanko.jp/

 

 

 

 

 

 

6/3午後

 

淡路SAの釜揚げシラス丼

淡路島・成ヶ島訪問(2013年訪問・再編集版)

 

 
アテーナ淡路 (津名)
エコノミーなビジネスホテル 6/3-4 2泊 

https://www.athena-hotels.jp/index.html

 

洲本城跡(天守は工事中でした)

 


 
洲本市遠望

 
五色温泉

 

 

 

6/4 

 

絵島


大和島


タコ漁漁具 


明石海峡大橋


潜水艇 

ケーソン係留用鋼製シンカー 


江崎灯台


「旬香魚佐太」で夕食 
この日は淡路島在住高山傑さんにすっかりお世話になりました。

http://www.luxurearth.com/jp/masaru-takayama/

諭鶴羽山頂 607.9M

 

同 一等三角点


玉ねぎ畑 収穫中 


諭鶴羽神社 



おのころ島神社 



高田屋嘉兵衛翁墓碑 


高田屋嘉兵衛翁生誕地の日


高田屋嘉兵衛翁旧邸跡碑 


高田屋嘉兵衛記念館 


高田屋嘉兵衛埋葬地


菜の花ホール


同左 内部 


司馬遼太郎が高田屋嘉兵衛を評した文章。
江戸時代で一番偉かった人物と言っています。  


伊弉諾神宮


 

 

 

 

 

6/5

 

 

生石山砲台

淡路島・由良要塞生石山砲台(2013年訪問・再編集版)

 

沼島

淡路島・沼島訪問(2013年訪問・再編集版)

 


道の駅うずしお 生しらすの丼他


同左からの 大鳴門橋


観潮船 咸臨丸

 

観潮船咸臨丸乗船(2013年訪問・再編集版)

 


観潮船からの渦潮


休暇村 南淡路 6/4 1泊 

https://www.qkamura.or.jp/awaji/

 


同 浴室 露天風呂もあり

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。