小笠原マルベリー

集落を見下ろす「福田篤泰先生之像」


 

集落を見下ろす「福田篤泰先生之像」

 

概要

 

都道行文線沿いの集落を見下ろす高台に建立されている

「福田篤泰先生之像」、胸像です。

 

福田氏は大臣経験のある政治家で、

小笠原返還に尽力してくれた方です。

福田篤泰 – Wikipedia

 

小笠原協会がこの像を建立しました。

福田氏は初代会長です。

公益財団法人 小笠原協会 (ogasawarak.org)

会長挨拶 | html (ogasawarak.org)

 

この場所は

それほど観光客が通る場所ではありません。

通っていても気づかない人も多いでしょう。

 

季節によっては、

像の前方が樹木がのびて見通しが悪くなることがあります。

いつも集落が見える状態で保ってあげたいものですね。

きっと福田さんも眺めがいいと喜んでいますよ。

 

 

 

 

胸像

 

全景  後ろは三日月山

正面の台座は「福田篤泰先生之像」

 

胸像からの展望

 

 

胸像部分

 

台座 後面 福田氏の経歴が記載

 

経歴要旨

「明治39年東京生まれ、東京帝国大学経済学部卒、

 昭和24年より衆議院議員、その間、長官や大臣を歴任、

 昭和40年(1965年)小笠原協会設立・初代会長、

 昭和43年(1968)から名誉会長」

 

福田篤泰 – Wikipedia

 

台座 右側面 福田像建立の経緯

 

要旨

「小笠原返還に20年間ほど尽力を尽くし、

 小笠原協会会長としても献身的努力をされた。

 厚恩に感謝し、功績をたたえるものである。」

 

建立は昭和54年(1989年)4月 、小笠原協会によるものです。

胸像は真如苑伊藤眞乗教主作。

 

真如苑 公式サイト (shinnyo-en.or.jp)

伊藤真乗 – Wikipedia

真如苑を知る 真如開祖の想い | 真如苑 (shinnyo-en.or.jp)

 

 

 

 

 

見るには?

 

都道行分線沿いにあります。

ウェザーステーションへの分岐から

宮之浜方面へ100mほどのカーブ沿い。

 

道沿いで展望地でもあるので、

各種ツアーで立ち寄ります。

 

全ツアーメニュー

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。