目次

概要

 

2018年5月、

大分県津久見市の保戸島を訪問。

津久見港から保戸島までは定期船で25分ほどです。

保戸島 (tsukumiryoku.com)

保戸島.com | まぐろ漁| 保戸島 | ひゅうが丼| かずまき | 大分県津久見市保戸島 

 

大分県津久見市保戸島(2018年訪問・再編集)

 

ここは小さな島で、

戦跡はそれほどあるわけではありません。

 

遠見山山頂には

海軍防備衛所跡の建物基礎が残っていました。

佐伯海軍防備隊探訪①~概略 | 戦争遺跡に行ってみた。

 

戦後は

ここに小・中学校があった時期もあるそうです。

 

山頂までは、それほど険しい道ではなく、

30分ほどで行けますが、利用者が少ないのか荒れた感じです。

山頂の見晴らしも周辺の草木であまりよくないです。

草刈りや枝払いする時期もあるようなので、

そのタイミングで行けば歩きやすく、展望もいいかと思います。

 

現小中学校には、

戦没学徒慰霊碑があります。

 

1945-7-25の空襲で、

127名が亡くなったそうです。

けが人も75名出ています。

これは、島に海軍施設があったためか、

米軍の誤爆であったようです。

学び舎に散った子どもたち~大分・保戸島空襲~ – 空襲の記録

保戸島空襲 – Wikipedia

 

 

 

 

現地の様子

 

 

遠見山山頂 海軍防備衛所跡

 

遠見山から眼下、高甲岩

 

保戸島小中学校脇の「戦没学徒慰霊碑」

 

 

 

 

 

参考

 

国内各地の戦跡

 

小笠原・父島の戦跡

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。