小笠原マルベリー

小笠原に来なくてはいけない理由、その19「元旦が海開きで、年中泳げる!?」


 

 

概要

 

海外に行けば、

年中泳げるところなんてざらにありますね。

ただ、国内は冬に気温が下がるので、

かなり厳しくなります。

 

小笠原では

元旦に海開きイベントがあります。

父島では前浜で実施され、初泳ぎ証明書ももらえます。

 

年中泳げるというのは、

やや誇大広告的なところがあります。

 

あまり真に受けないでください。

やはり快適に泳げるレベルではありません。

 

元旦に海開きで年中泳げるとはいうものの、

実際にはやはりかなり無理しています。

無理すれば泳げるというレベルで考えてください。

 

具低的には

水温20-21度、最高気温20度ぐらいです。

 

体感的にまずまず水着で泳げるのは、

GW以降、11月中ごろくらいまでですね。

あとの時期は

ウェットスーツ着用をお勧めします。

 

また海開きとは言うものの、

小笠原にはいわゆる海水浴場はありません。

一年中、どこの浜でも自由に泳げます。

しいて言えば、

青灯台のブイ・フロートがそれに相当するかもしれません。

しかし、ここは夏場(6-10月)だけの設置です。

 

閉めもしないのに、開くというのも変ですね。

まあ一年の幕開けとという感じでしょうか

 

トップ画像は

小笠原村観光協会のイベント告知です。

小笠原村観光協会 (ogasawaramura.com)

 

 

 

 

 

 

海開きイベント

 

 

 

画像は、

小笠原村観光協会の年末年始イベント告知です。

日本一早い!海びらき(2022年) – 小笠原村観光協会 (ogasawaramura.com)

 

 

例年、元旦の午前中に、

大村海岸(前浜)で実施されます。

 

海につかると、

初泳ぎ証明書がもらえます。

 

気合でチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

参考「小笠原に来なくてはいけない理由」

 

小笠原ならではのこと、ナンバー1、オンリー1のことを集めてみました。

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。