小笠原マルベリー

千尋岩(ハートロック)コース(’22/2/20)


 

概要

 

’22/2/20、千尋岩コース。

 

2グループ7名様と歩きました。

1グループ5名様は大学の卒業旅行とのことでした。

参加者は全員20代の女性でした。

 

昨夜からの雨で、

朝の時点ではまだ大雨警報継続中でした。

 

そのため、集合して、注意報に変わるまで、

海岸を散策しました。

 

9時過ぎに、注意報に変わったので、

ようやくそこから出発しました。

そのため、

いつもよりかなり遅めの出発になってしまいました。

 

ルートは、あちこちに、

水たまりや水が流れるとところがありました。

しかし、ぬかるみはそれほどひどくなかったです。

 

朝はガスもかかって、視界が心配でしたが、

到着時は視界良好でした。

ただし風がビュービューでした。

 

いつもは11時過ぎの早めにつくのですが、

この日は12時に着きました。

ちょうどいいタイミングで、だれもいませんでした。

疑似的な一番乗りです。

 

風の陰で弁当食べているうちに、

またガスがかかってきました。

あっという間に視界不良に。

視界のいいうちに着いてよかったです。

 

 

 

 

 

 

当日の様子

 

沢筋を歩いているところです

 

ワラビの斜面です

ワラビはまだ枯れています

 

 

シマウツボ開花しています

 

山地に生えるシマウツボの黄花

 

最近、近自然工法で修復されたルート

 

とても歩きやすくなっていました

 

千尋岩の上

 

ニッサン軍用車の残骸

 

ガジュマル林

 

 

 

ツアーは?

 

千尋岩(ハートロック)コース

 

 

 

学生グループ向け割引

 

学生幹事ナビ掲載中・・学生幹事さんぜひ!! 

 

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。