小笠原マルベリー

戦跡ツアー(’22/5/6)、島内景観ツアー(’22/57午前)


 

概要

 

’22/5/6、

ご夫婦1組と戦跡ツアーでした。

 

ご夫婦の息子さんは公務員で、

4月から小笠原に赴任しているとのことでした。

 

 

この日は朝からあいにくの雨。

午前中いっぱい降り続きました。

午前は傘をさして、何とかめぐりました。

午後はやんでくれました。

 

’22/5/7午前、

1名様と島内景観ツアーでした。

 

ダイバーで、

着いてから3日間で8本潜られたとのことでした。

最終日にはこのツアーを入れていただきました。

 

はじめは曇天でしたが、

後半から晴れてきて、気持ちのいい展望も楽しめました。

 

この連休中で、一番の晴れ間が

この最終日5/7でした。

このあと、午後もいい天気でした。

 

天気はしょうがないとはいえ、

せっかく来てくれた方に、申し訳ない気持ちになりました。

 

 

 

 

 

戦跡ツアー

 

 

海軍 珈琲山 十二糎広角砲

 

 

海軍 小港岬 海面砲台

 

陸軍 大村第二砲台  砲側弾薬庫  

 

ガジュマルの樹上にアカガシカラスバト4羽

昼前に立ち寄ったらいました。

 

大根山  陸軍二十四糎榴弾砲残骸他

 

境浦  カーチス・ヘルダイバ-

 

夜明平  海軍航空隊送信所

 

陸軍 四一式山砲

 

 

 

 

 

 

島内景観ツアー

 

 

初寝浦展望地 

標高300ⅿ近くはガスの中

 

小港

このあたりから晴れてきました。

 

境浦

 

ウェザーステーション

 

水産センター

アカバはご機嫌うるわしくなく、

歯磨きはやらせてくれませんでした。

 

 

海洋センター

 

最後に、おがさわら丸の入港を遠望

 

 

 

 

 

 

 

ツアー?

 

 

戦跡ツアー

 

 

自然景観(島内観光)ツアー

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。