目次

概要

 

2013年4月発行、

「日本で見られる熱帯の花ハンドブック」(土橋豊)。

日本で見られる熱帯の花ハンドブック (bun-ichi.co.jp)

 

約600種類の植物が紹介されています。

小笠原は亜熱帯地域です。

ここに住んでいると、

人家のまわりには熱帯性の園芸種や栽培種がよく見られます。

中には野生化しているものもあります。

 

小ぶりなハンドブックとはいえ、

未知の種に出会ったときに、本書もかなり役立っています。

 

僕の持っているこの本は

付箋だらけ。

 

 

 

 

 

父島で見られるもの

 

本書記載で父島で見る花は

ハイビスカス・ブーゲンビレア・クダモノトケイ・

トウワタ・マダガスカルジャスミン・アリアケカズラ・

カエンボク・キダチチョウセンアサガオ・サンタンカ・

ランタナ・ストレリチア・トウワタ・ホウオウボク・ヤコウボク・

ヤハズカズラ・トックリキワタ(ヨッパライノキ)・

ナンバンサイカチ(ゴールデン・シャワー)・ゲットウなどなど。

 

 

 

参考

 

小笠原で見られる維管束植物(種子植物・シダ) | 小笠原マルベリー

 

植物 | 小笠原マルベリー (ogasawara-mulberry.net)

 

 

 

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。