目次

概要

 

’22/9/4、

僕と妻と2人ガイド体制で千尋岩でした。

個人と大学生グループとでした。

それぞれ、別々にガイドしました。

 

僕の担当は

大学生7人グループと千尋岩でした。

 

某東京の理系の大学です。

年齢としてはうちの長女と同じぐらいでした。

スポーツ系のサークルメンバーだそうで、

皆さん元気そうでした。

 

この日は、結果として、

うちの2グループしか来ませんでした。

マルベリー貸切でした。

 

天気はかなり心配でした。

天気予報は雨マークもついていました。

案の定、出発して、すぐスコール。

でもこれはすぐやみ、あまり影響なかったです。

その後は、晴れ間が広がり、いい天気が続きました。

天気予報ははずれてくれました。

 

風は北寄りの涼しい風が吹いていたので、

それほど暑くなかったです。

そのため、

千尋岩の上で、弁当もゆっくり食べることができました。

 

帰路はまず定番のガジュマル林。

学生さんたちは、木登りを楽しんでいました。

結局、30分ほどをここで過ごしました。

 

若い元気な学生さんは

こちらもガイドしていて、楽しいですね。

還暦近いおじさんも楽しめました。

 

 

 

 

 

 

ツアーの様子

 

ルートの入口

 

1回目の休憩ポイントにて

 

オガサワラシラガゴケ

 

森を歩く

 

衝立山

陸軍対空監視哨

 

衝立山のヘリから目的地を望む

 

千尋岩直前の断層部分

 

同上

 

千尋岩にて

 

ニッサン軍用車

 

ガジュマルで木登り

 

 

 

 

 

ツアーについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生さんぜひ

 

学生幹事ナビ掲載中・・学生幹事さんぜひ!! 

 

女子大生モデルの写真、女子旅の参考になるかしら?

 

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。