マルベリー

「小笠原村新型コロナ感染症緊急雇用対策事業」


 

 

「小笠原村新型コロナ感染症緊急雇用対策事業」

 

「小笠原村新型コロナ感染症緊急雇用対策事業」

これは小笠原村観光協会が村から受託した事業です。

 

村の管理する歩道などでの、

清掃・修復・除草・小枝伐採などの歩道整備です。

 

作業員は会員みなに声がかかりました。

作業員はガイドだけではなく、

飲食・宿・みやげなどの業種のかたも集まりました。

総勢30人近くいるようです。

 

作業予定は10日間。

20人工以上×10日間の予算が村から出ました。

 

観光は売り上げ0が続いているので、ありがたい話しです。

 

体を動かし、普段使う道を整備し、お金も入る、

運動、環境改善、収入と3方よしです。

 

例として2枚の写真を紹介します。

1枚目:

シダが生い茂り、歩道が見えなくなっています。少し外来種樹木もあります。

2枚目:

シダと樹木の処理をして、歩道部分がはっきりして見通しがよくなりました。

 

まわりにシマグワ・アカギ・ギンネムなどの外来種があれば、

それも手鋸で切れる範囲は処理します。

 

まだ6/4に1日やっただけですが、作業そのものは特別きつくはないです。

でも、蒸し暑さがあるので、すぐ汗だく。

これから、現場で歩く距離が長くなると、もっときつくなるでしょうね。

 

僕も含めて作業員のみなさま、

きついけど、和気藹々と楽しくやりましょうね。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。