小笠原マルベリー

「戦争の語り部 北九州の戦争遺跡」(北九州平和資料館をつくる会)


 

「戦争の語り部 北九州の戦争遺跡」(北九州平和資料館をつくる会)

 

概要

 

2006年発行、

「戦争の語り部 北九州の戦争遺跡」(北九州平和資料館をつくる会)。

 

もう市販品はほぼないと思われます。

僕は最近たまたまヤフオクで見つけて購入しましたので、

本来の価格1200円(税込)より高くつきました(2000円)。

でも必要なものは、買っておくべきなので、高くてもしょうがないですね。

 

タイトルの北九州とは、ほぼ狭義の北九州市のことです。

 

本書の戦跡はほとんどが北九州市にあるもので、

水巻と蓋井島(下関)が1つずつ記載されています、

 

戦跡は所在地の区に分けて、

30数カ所が文章と写真(白黒)で紹介してあります。

 

すでに訪問した戦跡もいくつかありました。

 

場所は地図がなく、文章で説明なので、

土地勘がない人間にはかなりわかりにくいと思います。

 

次回、北九州訪問時にはこの本も参考にして、

未訪問の戦跡を訪ねてみたいと思います。

 

 

北九州市で既訪の戦跡

 

北九州市若松区軍艦防波堤 

 

 門司港駅周辺

 

北九州市小倉周辺 第十二師団司令部・小倉陸軍造兵廠 

 

 北九州市矢筈堡塁(矢筈山キャンプ場)

 

 北九州市手向山砲台

 

国内各地の戦跡

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。