マルベリー

10/11躑躅山山頂~西海岸コース・・ハード・ロングコース


 

10/11躑躅山山頂~西海岸コース・・ハード・ロングコース

 

 

概要

 

10/11、参加者は男性1名様。

1名様催行は割増料金(2名分)になりますが、了解済みで催行が決定。

 

なるべく希望に添うようにということで

躑躅山山頂経由、西海岸ルートを歩きました。

 

 

往路は巽道路から、帰路は北袋沢におりました。

車は、朝のうちに北袋沢に止めて、妻に巽道路に送ってもらいました。

 

 

所要時間ですが、

マンツーマンで歩いたので、ペースはやや早めかと思います。

 

往路は大回りと山頂も行ったので、3時間ほど。

帰路は2時間ほどでした。

 

高低差は、往路は上り150M、下り400M、帰路は上り下りとも200Mと、

トータルでは下りの方が多いルートです。

歩数は2万歩は楽に越えているはずです。

 

ルートの状態については、

西海岸へ向かって下りの道がかなり要注意です。

道がかなり崩れているとと、草などで足元が見えないところがあります。

最後の下り道はルートそのものもわかりにくくなっています。

 

くれぐれも事故のないよう、お気をつけ下さい。

 

 

 

 

 

行程写真

 

 

出発してすぐの岩場の展望地(通称・岩山)

躑躅山が遠望

 

躑躅山の上り口

ここから10分ほどで山頂

 

山頂からの展望

巽湾や中海岸が望めます。

 

巽谷砲台

 

ルート沿いのトヨタ軍用トラック残骸

 

西海岸を見下ろす展望地

ここから20分ほどで到着

 

西海岸

うぐいす砂の緑の浜

 

 

往復で立ち寄るガジュマル林

 

 

 

ツアーでは

 

山歩きのツアーは普通千尋岩がほとんどです。

千尋岩(ハートロック)ルート

 

今回のようなルート希望の場合はあらかじめお問い合わせ下さい。

なるべく、希望に添えるよう、努力します。

西海岸ルートの下りは道がかなり崩れていますので、

細心の注意が必要です。

 

西海岸コース

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。