マルベリー

手土産でいただいた「横濱ハーバー ダブルマロン」


 

手土産でいただいた「横濱ハーバー ダブルマロン」

 

 

ツアー参加のお客様から

手土産でいただいた「横濱ハーバー ダブルマロン」です。

https://harbour-world.jp/items/double_marron

 

参加者は初の来島で横浜在住の方。

当然、うちのツアーも初の参加です。

 

お土産はさっそくおいしくいただきました。

ありがとうごとうございます。

 

 

サイトの説明文では、

「横浜で産声をあげて60年あまり。

 船と港町横浜を愛してやまない柳原良平画伯でお馴染のオリジナルパッケージで、

 船の形をかたどった人気のマロンケーキです。

 薄くソフトなカステラ生地に刻んだ栗と栗餡をやさしく包み込み、

 しっとりとした食感とお口に広がるマロンの味わいが絶妙です。

 船のイラストは、“クイーン・メリー2”。

 2009年3月、横浜港に初入港した客船。

 2003年の建設当時は、客船として史上最大を誇った。」

ということです。

 

ちなみに、

小笠原に乗ってきていただいた船は「おがさわら丸」(3代目)です。

 

この商品は60年も続くお菓子なのですね。

 

僕が大学時代、

札幌にいたので、お土産の定番は白い恋人でした。

白い恋人は1976年発売で、僕は1981年から札幌に行ったので、

まだ比較的新しい商品でした。

http://www.ishiya.co.jp/item/shiroi/details/

 

こうやって、たまに手土産いただくことがあって、

地方の名産をおいしくいただける機会となっています。

 

めったに旅に出られないので、

少しだけですが、旅気分にさせてもらえます。

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。