小笠原マルベリー

12/20入港便のナイトツアー


 

12/20入港便のナイトツアー

 

12/20入港便のナイトツアー、下見の様子も含めて、ご紹介します。

 

 

オガサワラオオコウモリ

 

オガサワラオオコウモリは

タコノキ果実やタビビトノキの花に来ているのを見ることがあります。

 

下見で少し早めに行ったところ

日没直後の、まだ暗くなる前からもう来ているところがありました。

 

まだ明るいので、ライトもいらないぐらいです。

 

花のところに顔を突っ込んでいます。

 

さらに拡大

 

 

 

実際のナイトツアーでは違う場所でも見られました。

 

ただ、そのあと、とばっちりでトラブルにあってしまったので、

その日のツアーはそこで中断。

参加者にはご迷惑をおかけしました。

 

 

 

グリーンペペ(ヤコウタケ)

 

そして翌日、グリーンペペを見に行きました。

下見で、前日から出てるのは分かっていたのですが、

行くまでは不安もありました。

 

 

やや大きめでちゃんと光るのがありました。

小さな虫やヤスデが来ていました。

ヤスデにに少しずつかじられているようです。

 

グリーンペペは、もうこれからは自然発生はないと思います。

次は3-4月頃ですね。

 

 

 

そのほか

 

その後、海岸に行きました。

気温が低くなっているので、

オカヤドカリ、ツノメガニなどはすっかり影を潜めていました。

 

とびうお桟橋では

短時間ですが、シロワニ・ネムリブカも見られました。

 

この便はずっと曇りで、星空はほぼなしです。

残念。

 

 

夜のツアーについて

 

サンセット・ナイトツアー

 

ナイトツアー

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。