小笠原マルベリー

コペペの休憩舎が更新(’21年2月)


 

 

コペペの休憩舎が更新(’21年2月)

 

概要

 

’21年2月下旬、

工事がおわり、コペペの休憩舎が新しくなりました。

 

屋根付場所が4つに増えました。

うち3つはベンチやテーブル・イスが下にあります。

さらに屋根なしのイスが2つも作られました。

 

屋根があると日陰になるので、夏場はとても助かります。

 

また急な雨の時も雨宿りで重宝します。

ただし、4つの屋根のうち、3つは、屋根に隙間があるタイプなので、

日よけになりますが、雨宿りは難しそうです。

 

これから皆さんご利用下さいませ。

 

 

 

実際の様子

 

休憩舎全景  

一番右がベンチ2つ、雨がしのげる屋根で、化粧張りはプラスチックでヤシの葉風。

左の3つのうち、2つはイスとテーブル、1つはなにもなし。

海岸寄りにイスが2つ。

 

一番右の休憩舎は雨も漏れないタイプの屋根。

屋根の上にはプラ性ヤシの葉風の化粧張り。

 

手前の屋根は雨よけ効果はなし。

 

屋根に隙間があります。

 

同、下から見上げたところ。

 

 

海側から見た景観 屋根なしのイスが2つ。

 

 

行くには?ツアーでは?

 

この園地はバスは通らない路線です。

乗り物で行くのがオススメです。扇浦からは徒歩30分程度。

 

ツアーでは景観、戦跡、ナイトなどで立ち寄ります。

 

全ツアーメニュー

 

海軍小港平射砲台(小港岬)・・十四糎砲残骸

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。