小笠原マルベリー

千尋岩(ハートロック)コース(’21/8/13)


 

千尋岩(ハートロック)コース(’21/8/13)

 

概要

 

’21/8/13、千尋岩コース2名様と歩きました。

栃木からお越しの若いカップルでした。

 

僕も鹿沼に住んでいたことがあるので、

栃木の話しもしました。

女性は宇都宮大学農学部卒ということで

僕の大学同期のY教授の名前を出したところ、知っていました。

つながるものですね。

彼とはもうしばらく会っていません。

 

この日は朝から夏らしいいい天気でした。

風はややあったので、

風の当るところはそれほど暑くなかったです。

 

出発は2番手でしたが、途中から1番手になり、

本日の到着は一番乗りでした。

やはり一番乗りは気持ちいいですね。

 

歩道のぬかるみもまだありますが、前回よりは固まっていました。

それほどひどくはない状態です。

今後はさらによくなると思います。

 

千尋岩(ハートロック)コース(’21/8/8)

 

途中ですれ違う方の格好を見ていると、

短パンの方が数人いました。

かぶれやすいアコウザンショウが多く出ているので、

他のツアーの参加者とはいえ、ちょっと心配しました。

事前にちゃんと伝えてあげていないのか気になりました。

下半身は肌が露出しない格好をお願いします。

 

触れるべからず・・アコウザンショウの葉・茎

 

 

 

 

 

ツアーの様子

 

ルート入口から5分ぐらいの常世ノ滝付近

 

マルハチを見ているところ

 

オガサワラシラガゴケ

 

アサヒエビネはまだつぼみ

 

千尋岩

 

千尋岩

 

衝立山の縁

 

3人でガジュマル木登り

 

日陰で休むノヤギ

 

沢でヤマトヌマエビなどの観察

 

 

 

 

ツアー

 

千尋岩(ハートロック)コース

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。