小笠原マルベリー

戦跡&ナイト(’21/9/17)


 

戦跡&ナイト(’21/9/17)

 

概要

 

’21/9/17

戦跡一日コースとナイトツアーでした。

 

戦跡は3名様、ナイトは2名様で、

2名様は戦跡とナイトと続けて参加してくれました。

 

日中の戦跡は天気に恵まれました。

風が涼しかったので、暑さもややましでした。

 

ナイトでは

出発直後にスコールが来て、少し待機しましたが

その後は月夜になり、最後までもちました。

 

 

 

 

 

戦跡一日

 

午前は二見湾沿い、午後は夜明山と

エリアを分けて巡りました。

 

小笠原・父島の戦跡

 

午後のほうが暑いので、

夜明山の方が二見湾沿いのエリアより暑さもましなので、

夏場は午後にしています。

 

 

珈琲山 海軍十二糎高角砲

 

小港岬 海軍海面砲台

 

カーチス・ヘルダイバー左翼部分

 

陸軍大村第二砲台跡  弾薬庫(作業場)

 

 

夜明山 陸軍八八式七糎野戦高射砲

 

夜明山 海軍十二糎高角砲

 

夜明山 陸軍四一式山砲

 

夜明山からの展望

 

 

 

 

ナイト

 

オガサワラオオコウモリは

背の高いヤシの葉やキバンジロウの果実のところに来ていました。

 

光るきのこは

グリーンペペの菌糸かすかに光る枯れ木とスズメタケ。

 

小笠原で見られる光るきのこ2種

 

天文台では

電波望遠鏡のそばに明るい月が見えていました。

 

その後、とびうお桟橋や海岸も行きました。

 

 

 

 

 

ツアーついて?

 

戦跡ツアー

 

ナイトツアー

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。