小笠原マルベリー

小笠原に来なくてはいけない理由、その24「運動会が小・中・高連合運動会」


 

小笠原に来なくてはいけない理由、その24「運動会が小・中・高連合運動会」

 

概要

 

父島の運動会は小・中・高連合運動会です。

(母島は高校がないので、小・中までです。)

 

例年、運動会は10月初めの日曜日に開催です。

(’21年は9/26で、9月最後の日曜日です)

 

全国的にみても、

小・中・高連合はかなりレアであることは間違いないです。

 

小・中・高の児童・生徒が

それぞれ紅白に分かれ競技を進めていきます。

 

さらに、一般や未就学児参加のプログラムや

一般・小・中・高が対決するリレーなどもあり、

まさに地域ぐるみの運動会です。

 

午後一番で、

高校生による応援団やチアでの応援合戦は圧巻です。

(最近、高校の応援団がメンバー不足で危機的のようです)

 

観客席にテントを張り、

日陰をつくって、暑さをしのぐのも、レアらしいですね。

 

テントを張るため、早朝、設置時間前に順番待ちしていて、

時間が来ると、一斉に張りに行きます。

そのため、あっという間に、テント張る場所は埋まってしまいます。

 

(コロナ禍で、

 ’20は連合運動会は中止、’21は縮小して実施です。)

 

 

 

 

過去の様子抜粋

 

 

閉会式

 

 

 

チアによる応援

 

チア

 

応援団 応援合戦

 

 

 

 

 

参考「小笠原に来なくてはいけない理由」

 

小笠原ならではのこと、ナンバー1、オンリー1のことを集めてみました。

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。