小笠原マルベリー

北九州市若松区軍艦防波堤(’18年訪問・再編集板)


 

概要

 

2018年5月、

北九州市若松区軍艦防波堤を訪問しました。

この辺の岸壁は釣り場になっています。

軍艦防波堤 – Wikipedia

軍艦防波堤(響灘沈艦護岸) (tabi-mag.jp)

釣場データベース – ポイント詳細ページ : 軍艦防波堤

 

この船は駆逐艦「柳」です。

柳 (桃型駆逐艦) – Wikipedia

 

もともとは

「柳」「涼月」「冬月」と3隻で防波堤にしたものです。

柳以外の2隻は、

その後の埋め立てなどで、埋め立て地に完全に埋まってしまっています。

この「柳」だけが突堤として残っています。

 

北九州市内ですが、この場所は工業地帯のエリアで、

アクセスが悪いので、車がないと行くのは大変です。

僕もレンタカーでここを訪れました。

 

この場所は道沿いに案内があるわけでもないので、

しっかり位置情報を確認してから訪ねるべきです。

 

北九州市はわりと戦跡が残っています。

他も訪ねてみて下さい。

574453_60719924_misc.pdf (fukuoka.lg.jp)

 

 

 

 

 

 

現地の様子

 

軍艦防波堤 説明板

 

柳 船首側

 

柳 船尾側

 

柳 右舷側

 

 

柳説明板

 

 

 

 

参考図書

 

「若松軍艦防波堤物語」(松尾敏史)

 

「軍艦防波堤へ」(澤章)

 

 

 

 

参考資料

 

「戦争の語り部 北九州の戦争遺跡」(北九州平和資料館をつくる会)

 

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。