小笠原マルベリー

サンセットからナイトツアー(’21/10/18)


 

サンセットからナイトツアー(’21/10/18)

 

概要

 

’21/10/18、ナイトツアーがありました。

 

ツアーの前に

オオコウモリチェックで早めに出ました。

 

海辺を通ると、ちょうどいい感じで焼けていました。

10月中旬、日没は17時ごろ。

これからまだ早くなります。

 

そのあと、オオコウモリ探しをして、

いい場所が見つかり、ひと安心。

 

ナイトツアーではまずはじめにそのポイントへ。

ガジュマルの熟れた果実に集まっていました。

声、飛翔、樹上とフルに楽しめました。

 

その後は、

とびうお桟橋、天文台、光るきのこ探し、海岸などをめぐりました。

残念ながら、光るきのこは出ていませんでした。

 

天気はよかったのですが、

星空も明るい月に阻まれました。

 

 

 

 

 

当日の様子の一部

 

 

夕焼け 集落方面

 

夕焼け 二見港口方面

 

ミズクラゲ

生殖腺がハート形

 

小笠原では人気のミズクラゲの秘密

 

電波望遠鏡と明るい月

 

 

ツアーについて

 

この日は

サンセットはツアーには入っていません。

通常のナイトツアーでした。

 

ナイトツアー

 

 

 

サンセット・ナイトツアー

 

 

 

 

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。