小笠原マルベリー

小笠原に来なくてはいけない理由、その38「ザトウクジラシーズンは鯨のぼりが見られる」


 

小笠原に来なくてはいけない理由、その38「ザトウクジラシーズンは鯨のぼりが見られる」

 

概要

 

’21年は11/3に初ザトウクジラが見られたようです。

いよいよザトウクジラシーズン到来。

 

父島の中心部にあるB-しっぷ(商工観光会館)の前では、

宙を泳ぐクジラのぼり(鯨のぼり)があがります。

あがっているのは日中(8:00-17:00・天候不順の日は除く)です。

決して鯉のぼりではありません。

ちゃんとクジラのデザインになっています。

 

これは

小笠原ホエールウォッチング協会があげているものです。

2013年から始まりました。

 

(それ以前は村役場のほうで同様のことが行われていました。

 2011年ごろからのようです。)

 

期間は

ザトウクジラのシーズンが始まってから終わるまでです。

年によってばらつきはありますが、

11月ごろから、翌5月中頃まで。

 

ザトウクジラ、宙を泳ぐ(クジラのぼり)

 

クジラのぼりをネット検索して見ましたが、

小笠原以外には宮崎市佐土原町がで出てるぐらいです。

佐土原であげる期間は5月ごろのようです。 

 

宮崎市佐土原町にはくじらがいっぱい! 

くじらのぼりのピノキオエンタープライズです。 

宮崎・佐土原のシンボル「くじら」空に泳ぐ 

 

始まりは

佐土原のほうがかなり早かったようです。

 

でも、クジラのぼりをあげる地域は他にあれど、

これだけ長期間あげているのは小笠原ぐらいでしょうか。

 

風の強い日は

クジラたちが気持ち泳ぐのが見られます。

ぜひご覧になって下さい。

 

 

 

 

 

 

実際の様子

 

親子のクジラが泳ぎます

 

<動画>

 

 

 

 

 

見るには?

 

B-シップは父島中心地にあります。

集落をブラブラするときにご覧下さい。

風が強めの日がオススメです。

 

 

 

 

 

 

参考「小笠原に来なくてはいけない理由」

 

小笠原ならではのこと、ナンバー1、オンリー1のことを集めてみました。

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。