小笠原マルベリー

森歩き・・東平他(’22/1/8)


 

概要

 

’22/1/8、森歩き。

参加者1名様と歩きました。

 

午前は東平~初寝山、

午後は桑ノ木山、中央山、村民の森などでした。

 

 

年を越してから、

ザトウクジラの目撃も増えているという情報があります。

 

午前はそれを期待して初寝山に行きました。

初寝山について、しばらく眺めていると、

ブローが見えてきました。

 

 

戻りのルートでは

アカガシラカラスバトの鳴き声が聞こえました。

残念ながら、居場所はルートからは離れているようで、

見るのはあきらめました。

 

午後は鳴き声も聞こえませんでしたので、

それだけでもよかったです。

 

 

午後は、桑ノ木山の沢で、

オガサワラモクズガニを見つけました。

なんと、オオヒキガエルをつかまえていました。

なかなかレアな光景でした。

 

 

花は少なめでした。

救いは、

ムニンシャシャンボがあちこちで咲いていることでした。

 

本種は花が咲いていると

芳香があるので、すぐわかります。

 

夜明・湾岸道路での自生植物(26)ムニンシャシャンボ

 

 

 

 

 

当日の様子

 

 

午前・初寝山

 

初寝山終点  東島を望む

 

東平周辺はリュウキュウマツの枯れ木が目立つ

 

外来種対策で枯らしたもの

 

途中で見つけたハシナガウグイス

 

そばで見られました

 

 

 

午後・桑ノ木山

 

オガサワラグワ自生株

 

中央の黒い木肌

 

ガジュマル林

 

 

連珠谷展望地

 

 

 

午後・中央山

 

東側の展望

 

展望台

 

 

 

午後・村民の森

 

展望地から兄島をのぞむ

 

 

 

 

ツアー?

 

今回のコースのうち

東平~初寝山、村民の森はガイド同行コース、

桑ノ木山、中央山は自由に歩けるコース。

 

フィールド紹介

 

今回のツアーは森歩きです。

 

森歩き

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。