目次

初めに

 

夜明・湾岸道路一周で見られる自生植物は

90種類ほどあります。

1種類ずつ、特徴や見られる場所を紹介していきます。

 

島一周 | 小笠原マルベリー (ogasawara-mulberry.net)

 

 

 

 

(26)ムニンシャシャンボ(ツツジ科・固有種)

 

低木性のムニンシャシャンボ。

 

分布は父島列島(父島と兄島)のみで、

おもに乾性低木林に自生します。

父島の個体数はそれなりにあります。

 

この夜明・湾岸道路ルート沿いでは

ごくわずかしか見られません。

道沿いでは、夜明平・傘山付近に1本ずつあります。

 

島一周 | 小笠原マルベリー (ogasawara-mulberry.net)

 

小笠原で自生のツツジ科植物は

本種とムニンツツジの2種のみです。

両種とも分布は父島列島のみです。

特にムニンツツジは父島のみに分布します。

(2021年時点、野生株は1株のみ)

 

 

 

 

和名

 

ムニンシャシャンボは

「無人小小坊あるいは無人小小ん坊」と書きます。

 

小笠原のシャシャンボの意味です。

小小坊は小さな果実からの由来のようですね。

Taro-ヤクシカ好き嫌い図鑑(図鑑 (maff.go.jp)

 

 

 

 

 

 

花期は1-月頃からで、総状花序の先に小さな白い花を多数つけます。

花の盛りは2-3月頃です。花の数が増えてくると周辺に芳香が漂います。

 

 

横から見ると、小さな白いチューリップのよう。

花冠は基部が広く、先が細めの筒状です。

 

花冠先端は浅く5裂で、星形に見えます。

中にはおしべ10,めしべ1。

 

  

花冠を開き、おしべとめしべ部分の拡大。

 

 

 

 

 

葉は互生。葉の先は尖ります。

新葉は明るい薄い緑色です。

 

 

 

 

ツアーでは

 

おもに森歩きで紹介します。

東平などのいくつかのルートで見られます。

 

森歩き

 

東平&初寝山(森歩き)

 

景観ツアーでも、中央山で1本見られます。

中央山園地ルート・・父島最高峰と地球の丸さを体験

 

自然景観(島内観光)ツアー

 

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。