目次

概要

 

トウロウソウ(ベンケイソウ科・外来種)がそろそろ開花しそうです。

探せば、

早いところではすでに開花しているのもあるかと思います。

 

つぼみがふくらみだしたトウロウソウ

 

トウロウソウ、

一般的には「セイロンベンケイ(ソウ)」の方が通じるかもしれません。

さらには「ハカラメ」ともいわれています。

 

花の時期が近づくと、花茎がぐんぐんのびていきます。

その先端の方に花をつけます。

 

花は下向きになっていて、

下の口が開くと開花です。

口が開くと赤い花弁が見えてきます。

 

開花までは花全体が萼片にくるまれています。

 

 

 

 

実際の様子

 

 

道端の群生地

 

花茎をのばし、つぼみがついた個体

 

開花は個体差があります

 

つぼみの拡大

 

下の口が開いて開花するまではもうしばらくかかるかも?

 

 

 

 

 

見るには?

 

日当たりのいい崖地や岩場など、

他種のライバルの少ない場所で群生してよく生えています。

 

島内のいたる所で生えているので、

ほとんどのツアーで紹介できます。

 

 

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。