目次

概要

かつて、

境浦方面から山越えで扇浦方面に抜ける旧道がありました。

もう戦後は利用されていません。

 

その旧道、

境浦側は都道と、扇浦側は農道とつながっています。

 

扇浦側の農道とつながる直前に

吹上橋(字吹上谷)が残っています。

橋の長さは10mもないぐらいです。

昭和5年10月とあります。

 

旧道は、この橋の近くで分岐し、

さらに初寝浦の方へも通じていました。

 

 

 

 

現地の様子

 

吹上橋 全景

わずか5mほど

 

扇裏側左 

「昭和5年10月架之」(之は見えていない)

 

扇裏側右  「吹上橋」

 

 

境浦側右 「ふきあげばし」

 

境浦側左  「昭和5年10月架之」

 

吹上橋の下に流れる沢の下流にある堰

 

パイプで水が引かれています

 

橋からやや下方の尾根にある貯水槽

 

軍隊のものか?

 

 

境浦方面側にあるサトウキビ作業関連の残骸

 

 

端から下方の尾根からの展望

 

 

 

 

見るには?

 

扇浦から吹上谷に向かう農道沿いから続く旧道にあります。

農道からはすぐですが、

入り口はかなりわかりにくいです。

 

リクエストがあれば、立ち寄りは可能です。

 

全ツアーメニュー

 

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。